ジャッキー・チェンが復讐に燃える鬼と化す!『ザ・フォーリナー/復讐者』日本版予告解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



ジャッキー・チェン主演最新作『THE FOREIGNER』(原題)が、邦題を『ザ・フォーリナー/復讐者』として5月3日(金・祝)より新宿ピカデリー他にて全国公開することが決定した。



主演は、『ラッシュアワー』シリーズや『ベスト・キッド』など大ヒット作を多数有し、2016年にはアカデミー賞名誉賞を受賞した、全世界が誇るアクションスターのジャッキー・チェン。共演には、『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』でジェームズ・ボンドを演じたピアース・ブロスナンが名を連ねます。本作のメガホンをとったのは『007/ゴールデンアイ』『007/カジノ・ロワイヤル』を監督したマーティン・キャンベル。

今回、本作品で初の映像《本予告》が解禁された。ジャッキーが本作で演じるのはロンドンでレストランのオーナーとしてつつましい生活を送る〈クァン・ノク・ミン〉。たったひとりの愛する人=高校生の娘が政治的な無差別テロにより命を奪われたことで、〈クァン〉は静かなる怒りが爆発していく。犯人を探すうちに、ピアース・ブロスナン演じる北アイルランド副首相〈リーアム・ヘネシー〉にたどり着き、テロ関与を疑い復讐を開始する…!元特殊部隊のスキルを活かし政府とテロリストを相手にその謎を徹底的に追う。果たして彼は真実にたどり着くことができるのか。

本作はジャッキー・チェンとピアース・ブロスナンというハリウッドレジェンドの真っ向対決が実現。その監督にはあの”007シリーズ”の中でも『007/ゴールデンアイ』『007/カジノ・ロワイヤル』を手掛け、ブロスナンとダニエル・クレイグのボンド襲名を請け負った手腕を持つ名匠・マーティン・キャンベル監督。脚本は、『エネミー・オブ・アメリカ』、『ダイ・ハード4.0』のデヴィッド・マルコーニ。音楽は、『ドライヴ』や『オンリー・ゴッド』のアンビエントなサウンドで一躍脚光を浴びたクリフ・マルティネスが務めるという、まさにアクション映画ファンが夢に見たクオリティ完全保障のスタイリッシュ・サスペンスアクションが誕生した。



『ザ・フォーリナー/復讐者』
5月3日(金・祝) 新宿ピカデリー他 全国ロードショー
配給:ツイン
(C)2017 SPARKLE ROLL MEDIA CORPORATION STX FINANCING, LLC WANDA MEDIA CO., LTD.SPARKLE ROLL CULTURE & ENTERTAINMENT DEVELOPMENT LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.


Amazon商品ページ:チャイナマン (新潮文庫)


Amazonリンク:Foreigner/ [Blu-ray] [Import]


Amazonリンク:The Foreigner (Original Motion Picture Soundtrack)



Amazon商品ページ:新宿インシデント [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す