『スパイダーマン:スパイダーバース』 アカデミー賞(R)<長編アニメーション賞>受賞!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



新たなるスパイダーマンの誕生を描くCGアニメ『スパイダーマン:スパイダーバース』が2019年3月8日(金)に公開する。本作が、アメリカ現地時間2月24日(日)に発表された第91回アカデミー賞®の長編アニメーション賞を受賞した。スパイダーマン映画シリーズにおいて、技術関連賞以外、“作品”としてのアカデミー賞®ノ受賞は初となる。

アカデミー賞発表の壇上に上がった、プロデューサー&脚本家のフィル・ロードは「プロデューサー、キャスト、スタッフ、そして800人以上の映画作家たちがリスクを背負いながら努力しました。この作品を見た誰かが、“これは自分の映画だ”と言ってくれたら嬉しい」喜びのスピーチを行った。




【ストーリー】
ニューヨーク、ブルックリン。マイルス・モラレスは、頭脳明晰で名門私立校に通う中学生。彼はスパイダーマンだ。しかし、その力を未だ上手くコントロール出来ずにいた。そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が起こる。その天地を揺るがす激しい衝撃により、歪められた時空から集められたのは、全く異なる次元=ユニバースで活躍する様々なスパイダーマンたちだった――。

『スパイダーマン:スパイダーバース』
2019年3月8日(金)全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:spider-verse.jp



Amazon商品ページ:【PS4】Marvel’s Spider-Man


Amazon商品ページ:スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す