『メン・イン・ブラック:インターナショナル』 6月14日(金)日米同時公開決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



人気SFアクションシリーズ待望の最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、6月14日(金)に日米同時公開されることが決定した。今回、本作から新たに登場するエージェントH&エージェントMコンビの躍動や、再登場するエージェントOの貫禄を捉えた場面写真、ますます洗練されたMIB本部を映し出したコンセプトアートが一挙に到着した。



本作で新たなコンビを結成しMIB内部のスパイ摘発ミッションに挑むことが明かされている、MIB ニューヨーク本部のエリート新人女性エージェントM(テッサ・トンプソン)と、イケメンだけどチャラ男風の先輩エージェントH(クリス・ヘムズワース)。世界中ところ構わずスペースガンや飛行型バイクをフルパワーでぶっ放す、性格大違いの<男女チーム>がこの重要任務をどんな形で解決していくのか予測不能。さらに『メン・イン・ブラック3』に続き再登場となるエージェントO(エマ・トンプソン)、MIBロンドンオフィスの大物エージェント(リーアム・ニーソン)の動向も気になるところ。コンセプトアートに見られる、MIBオフィスの近未来感マシマシっぷりにも注目だ。







本作でチームを組むのは『マイティ・ソー』のソー役で人気をはくした エージェントH役のクリス・ヘムズワースと、新人エージェントMのテッサ・トンプソン。『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)の二人の再共演が話題となっている!また、MIBのロンドンオフィスのエージェント役であり、ポスタービジュアルではエージェントHとMの後ろで腕を組み貫禄たっぷりの立ち姿を見せている『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンや、『日の名残り』(1993)、『いつか晴れた日に』(1995)などで高い評価を受けたエマ・トンプソンが『メン・イン・ブラック3』に続いてエージェントOを演じる。そのほか、『M:I』シリーズの女性スパイ役で見事なアクションを披露した美人女優レベッカ・ファーガソンも驚きの役で登場。 監督を務めるのは『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ。脚本は『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが共同執筆。



『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
6月14日(金)日米同時公開!全国ロードショー!
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:http://MenInBlack.jp



Amazonリンク:メン・イン・ブラック 4K ULTRA HD&ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]


Amazonリンク:メン・イン・ブラック2 4K ULTRA HD&ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]


Amazonリンク:メン・イン・ブラック3 ブルーレイ [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください