学生によるホラー映画祭「学生残酷映画祭2009」 レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 学生によるホラー映画祭「学生残酷映画祭2009」 レポート!!



学生によるホラー映画祭「学生残酷映画祭」 12月5日に開催されました。当日は応募作品の中から厳選された6本を上映。定番のゾンビものから始まり、超能力、クレイアニメ、切り株などなど商業ホラー映画が失ったものがここに!といった感じ。
会場には、映画観客、監督、スタッフの全員が「残酷」というキーワードで集まっただけあってある種の心地よい一体感が漂い、まだまだこの国のホラー魂も捨てたもんじゃない!と勝手にフツフツと体が熱くなってました。(今回、観客に挨拶する監督さん達を観て思いましたが、ホラー等ジャンル物が好きな人に限って性格が良さそうなのは何なんでしょうか・・・普通に外を歩いている人のほうが怖いことが多いような気が・・・) 上映終了後、ゲストの伊東美和さん、古澤健さん、三宅隆太さんによる講評とグランプリの発表。グランプリ作品に内藤瑛亮監督の『牛乳王子』。審査員特別賞には長尾武奈監督の『プッシーキャット』が受賞。内藤監督と長尾監督に、それぞれ記念の盾とミートハンマー!が贈られました。『ブレインデッド』が大好きな実行委員責任者の佐藤さん曰く、来年も開催する方向で検討している(恐らく・・)とのことです。また、学生残酷映画祭2010を運営するスタッフを募集中!(とのことです)。興味のある方は是非!
上映作品は以下の通り
FRIEND IS THE DEAD 監督:佐藤周
超能力少女めぐみ!脱出!超能力地帯 監督:へびさそり
牛乳王子 監督:内藤瑛亮
 ヒューマンエボリューション 監督:崎谷邦義
プッシーキャット 監督:長尾武奈
着ぐるみ女子大生 監督:安田瑛己

(上)内藤監督(下)長尾監督 手にしているのが記念品のミートハンマー!このままホラーエンタメ界に向かって突っ走って欲しいものです。

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す