映画『エンター・ザ・ボイド』ギャスパー・ノエ監督 インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 全世界が震撼した衝撃作『アレックス』から7年、一作ごとにパワフルな衝撃作で論争を巻き起こし、観客を挑発し続けるフランスの鬼才ギャスパー・ノエ。その最新作である、映画『エンター・ザ・ボイド』は5月15日(土)より公開。そして公開に先立ち、ギャスパー・ノエ監督にインタビューを行ったのでご紹介。どうぞお楽しみに。


ギャスパー・ノエ監督インタビュー1


ギャスパー・ノエ監督インタビュー2


ギャスパー・ノエ監督インタビュー3


映画『エンター・ザ・ボイド』
5月15日(土)シネマスクエアとうきゅう他にてロードショー
監督/脚本:ギャスパー・ノエ 
出演:ナサニエル・ブラウン
   パス・デ・ラ・ウエルタ
   シリル・ロイ
製作:ブラヒム・シウア、ヴァンサン・マラヴァル、オリヴィエ・デルボスク、
   マルク・ミソニエ、ピエール・ブファン、ギャスパー・ノエ
撮影:ブノワ・デビー
SFX :ピエール・ブファン 
協力:アニエスベー
配給:コムストック・グループ
フィルムデータ:2010年/フランス/35mm/カラー/シネスコ/ドルビー/英語/143分
レイティング:R-18+
[公式サイト]
(c) 2010 FIDELITE FILMS – WILD BUNCH – LES FILM DE LA ZONE – ESSENTIAL FILMPRODUKTION – BIM DISTRIBUZIONE – BUF COMPAGNIE

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す