『龍が如く 極』新システム「どこでも真島」の情報を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20151013_17974481

累計出荷本数750万本を突破した『龍が如く』シリーズ。最新作PlayStation 4/PlayStation 3専用ソフトウェア『龍が如く 極』が2016年1月21日(木) 発売となる。

今回、主人公・桐生一馬のバトルの成長の鍵となる新システム「どもでも真島」に関する情報が公開された。

 

■1_「どこでも真島」真島は”どこでも”現れる
劇中、真島吾朗は10年間の獄中生活でその能力が衰えてしまった桐生一馬が本来の力を取り戻すためのキーマンとして立ちはだかる。『龍が如く 極』では、真島吾朗が神室町の至る所で桐生に襲い掛かってくる新システム、「どこでも真島」が搭載されている。その理由は「桐生の勘を呼び醒まし、もっと喧嘩を楽しむため」。この真島の身勝手な狂気により、神室町は一瞬の油断もならない狂気の街へと変貌する。

 

<エンカウントバトルに突然乱入>

ドコマジ_エンカウントバトル
 

<マンホールから覗く>
ドコマジ_マンホールから覗く
 

<上空から襲い掛かる>

ドコマジ_上空から襲い掛かる
 

<謎の男・ハンニャマン参上>

ドコマジ_ハンニャマン参上
 

<街を徘徊中に>

ドコマジ_街を徘徊中に
 

■2_「どこでも真島」真島は”なんでも”やってくる
神出鬼没の真島は、桐生と同じように様々なバトルスタイルで襲い掛かってきます。オールラウンドな「喧嘩師」、壮絶な一撃を放つ「スラッガー」、鮮やかな連続技を繰り出す「ダンサー」、そしてこれまでシリーズを通して桐生が苦戦を強いられた「嶋野の狂犬」でも闘いを挑んできます。

 

<喧嘩師スタイル>

VS真島_喧嘩師
 

<スラッガースタイル>

VS真島_スラッガー
 

<ダンサースタイル>

VS真島_ダンサー
 

<嶋野の狂犬>

VS真島_嶋野の狂犬
 

■3_蘇る最強のバトルスタイル「堂島の龍」
「どこでも真島」で幾多の真島との死闘をくぐり抜ければ、桐生の最強バトルスタイル「堂島の龍」が解放されます。「チンピラ」「壊し屋」「ラッシュ」、3つのバトルスタイルに加え「堂島の龍」を使いこなせば、更なる高みへと昇ることができます。また、一定条件を満たせば真島の必殺技をヒートアクションとして習得することもできます。能力強化盤の獲得条件を見逃さないようにしましょう。

 

<能力強化盤 スタイル選択>
能力強化盤_スタイル選択
 

<能力強化盤 堂島の龍>

能力強化盤_堂島の龍
 

<ヒートアクション ドスバットの極み>

HEAT_ドスバットの極み
 



 

『龍が如く 極』
対応機種:PlayStation 4、PlayStation 3
発売日:2016年1月21日(木) 発売
価格:6,490円(税別) ※ダウンロード版同額
ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイ人数:1人
CERO表記:D (17歳以上対象)
(C)SEGA


 

龍が如く 極 PS4版

龍が如く 極 PS4版
価格:5,832円(税込、送料込)


 

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す