豆アニメ『磯部磯兵衛物語』キャスト・監督アフレコレポート到着!‏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

磯部 キービジュアル

「週刊少年ジャンプ」で連載中の『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』の豆アニメ化が決定!

磯部磯兵衛役には山下大輝、中島襄役は村瀬歩、母上役はたかはし智秋、平賀源内役は松山鷹志、ナレーションには坂本頼光という豪華声優陣が結集。主要キャラクターに続き、村瀬、たかはし、松山、坂本が一人三役を兼役することが決定!

 

今回、豆アニメ『磯部磯兵衛物語』のアフレコが行われ、キャストよりコメントが到着した。

 

アフレコオフィシャル  

山下大輝(磯部磯兵衛役)
30秒程度のショートストーリーなので、気軽に見ることができます。深く考えず、是非己の本能のまま感じながら見てほしいです!!

 

村瀬 歩(中島襄役)
他のジャンプ作品とは一味違う、くだらないけど、心に涼しい風が通るような感覚を生かせるようにキャスト・スタッフ皆で一生懸命取り組みました。

 

たかはし智秋(母上役)
“ゆとりブラック感”満載でエッジが効いていて、江戸文化の勉強にもなるという画期的な作品だと思います。個人的には、浮世絵風のグラビアをやってみたいですね!

 

松山鷹志(平賀源内)
キャスト全員が、がんばって演じました!中学・高校とバレーボール経験者ですが、「ハイキュー!!」には呼ばれなかったです(笑)。でも、磯兵衛に呼ばれてよかった!

 

坂本頼光(ナレーション)
短い尺でも登場人物が多く、モブキャラまで個性的。徳川15兄弟将軍の全員も覚えられます。(ほかのキャストからそうツッコミ:覚えられないよ!)

 

まんきゅう監督
原作めちゃ面白いです。1度読んだだけで大好きになりました。短い尺ですが、バイタリティ溢れる「動き」と「リズム」で原作の面白さを伝えたいと思います。応援宜しくお願いします!

 

アニメ『磯部磯兵衛物語』

【あらすじ】
「週刊少年ジャンプ」で注目を集める異色の浮世絵ギャグマンガ―――ついにアニメ化!時は江戸時代。花のお江戸で立派な武士になるべく、武士道学校に通い≪自称≫日々精進する若き青年・磯部磯兵衛。しかし不真面目な性格が災いして立派な武士への道のりは遠く…。とにもかくにも磯兵衛が江戸を舞台に大活躍するようでしないような、ぐだぐだシンプル江戸ライフの幕開けで候。

【スタッフ】
原作:仲間りょう(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:まんきゅう
アニメーション制作:ギャザリング

【キャスト】
磯部磯兵衛役:山下大輝
中島襄役:村瀬歩
母上役:たかはし智秋
平賀源内:松山鷹志
ナレーション:坂本頼光

(C)仲間りょう/集英社・磯豆奉行所

アニメ公式サイト:磯部磯兵衛.com
公式Twitter:https://twitter.com/isobee_m

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す