シリーズ10周年記念作品『龍が如く 極』完成披露記者会見レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

・亥キヲ縺九i・牙錐雜顔ィ疲エ

セガは、『龍が如く』シリーズ10周年記念作品である新作タイトル『龍が如く 極』の完成披露記者会見を実施した。

2005年12月に第1作目が発売され、今年で10周年を迎える『龍が如く』。これまでに累計出荷本数750万本以上を誇る同シリーズの10周年記念最新作『龍が如く 極』が、PlayStation4/PlayStation3で発売となる。

 

会見では、シリーズの生みの親である総合監督・名越稔洋(セガゲームス 取締役CCO)が登壇。MC の有村昆さんからどんな10 年間だったかと聞かれ、「10 年続くとは夢にも思いませんでした。ひとつの歴史がつくれたんじゃないかなと思います。」とこれまでのシリーズに対する想いを語った。

 

その後、同作のストーリーPV が上映され、この映像の中で使用されている楽曲が、ロックバンドB’z の稲葉浩志さんが本作のために書き下ろしたメインテーマ曲「BLEED」ということも併せて発表された。
・亥キヲ縺九i・臥ッ 蜴滉ソ。荳_ そして、本作に特別出演している柔道家の篠原信一さんが登場。「本日は桐生一馬(本作の主人公)としてお招きいただき、ありがとうございます!」と登場し、実際にゲームの登場シーンの映像が映し出されると「棒読みになってるじゃないですか!今の技術で声の強弱をどうにかできないんですか?」と自虐をこめたコメントをして会場を沸かせた。

 

またファンに向けてのメッセージで、篠原さんは「僕のキャラに会ったら全員やっつけますんで覚悟しといてください!」とコメントし、名越総合監督も「『龍が如く』らしい『龍が如く』になっているので、楽しみにしていてください。」とコメントした。

 

最後に『龍が如く 極』に同梱されている『龍が如く6』先行体験版の最新映像が上映され、また10周年を記念して『龍が如く6』出演者オーディションの開催も発表された。10周年記念にふさわしく多くの発表が行われ会場の興奮も冷めやらぬまま、イベントは終了した。

 

『龍が如く 極』
対応機種:PlayStation 4/PlayStation 3
発売日:2016年1月21日(木)
価格:6,490円(税別)
公式サイト:http://ryu-ga-gotoku.com/kiwami/

 

【使用楽曲について】
稲葉浩志「BLEED」(2016年1月13日(水)発売、NEW SINGLE「羽」収録)
※同時発売「龍が如く盤」 3,200 円(税込)
稲葉浩志 × 名越稔洋『龍が如く』シリーズ総合監督 スペシャル対談映像ほか特典付き
公式サイト:http://bz-vermillion.com/news/151123.html

 

【「復活!『龍が如く6』出演者オーディション」事務局問い合わせ先】
ryu@ryu-audition.info

 
 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す